折込関連

6月以降の折込広告の動向

令和2年6月6日

 緊急事態宣言 以降減少傾向だった折込広告ですが、緊急事態宣言も解除され5月の末ごろからは出稿数も徐々に回復しつつあります。しかし、いままで出稿のあった旅行・各種イベント関連の広告などは、今後のコロナの状況次第になるため全く先行きが見えません。そのため折込広告が、コロナ前の出稿数に戻るのは現状では難しいと思われます。

追記
ここ最近の福島県のコロナ感染者は0人を更新し続けております。しかし、国内での感染者数は増加傾向にあり、いつまた福島県で感染者が発生するかは予断が許せない状況です。
当社は、今後も引き続き感染対策に力を入れていきたいと思います。集金や契約の更新などでご訪問の際は、マスクやゴム手袋を着けて訪問する場合がございます。みなさまにコロナ感染を拡げないための感染対策ですので、なにとぞご理解のほどをよろしくお願いいたします。

「緊急事態宣言」以降の折込広告

令和2年 4月28日

 いつも、各紙ご愛顧いただき誠にありがとうございます。
最近の折込広告についてですが、「少ない」「入らなくなった」など、読者のみなさまには大変ご迷惑をお掛けしております。コロナの影響が日増しに大きくなるたび、広告の出稿量は減少しており、「緊急事態宣言」以降はことさらに減少傾向にあります。コロナの影響がある程度落ち着くまでは、なにとぞご理解のほどをよろしくお願いいたします。広告の出稿量が戻りましたら、常に変わらず細心の注意でお届けさせていただきます。
Contact
P